マーケティングビジョン研究所は時代をイノベーションするマーケティングサポートを創造します
時代をイノベーションするマーケティングサポートを創造します

プライバシーマーク

マーケティングのイノベーション目指して

精緻なリサーチから、イノベーションをおこす
マーケティングビジョン構築を目指して

ビジョンフロンティアは
マーケティングのイノベーションを目指し
みなさまと創るページです

社長フォト
社長フォト
リサーチ&アナリスト部門

リサーチ&アナリスト部門

マーケティングとイノベーションは対概念です。商品やサービスと消費者が出会う市場 の冷徹な分析を行う一方で、商品やサービスのイノベーションを企てる熱い思いがあります。この両者が弥次郎兵衛の ようにバランスが保てる 一瞬がマーケティング成功の瞬間です。


成功のためには、
1 . 精度の高い現場知見(リサーチ)の獲得、
2 . 現場知見を企業の特性に合わせて用い商品やサービスを(イノベーション)するためのポジショニング活動、
3 . 開発の効率性・生産性を向上させる(イノベーション)視点と仕組づくりを行う管理業務。

・・・・・フェーズの異なる三つのゾーンが企業の中で健康な人体のように健全化・最適化されることが重要です。 勿論、現場知見は「血液」の 役割です。ただ血液が概念化されて人間は初めて物事を 理解できるのを忘れてはいけません。私どもはマーケティングマネジメントの中では 「マーケティングビジョン」がそれにあたると考えています。


リサーチから様々な分析を経て方向性が見えた時、個別企業の事情に合わせ精製された 現場知見を商品やサービスに結実させ市場に浸透させるコンセプトが不可欠となります。そのコンセプトが 「マーケティング・ビジョン」です。「 マーケティングビジョン」を川上・管理業務から発想するのではなく、 現場知見を川上・ 管理業務にフィードバックして開発することを企業使命と考えています。


精度の高いリサーチ(現場知見の収集・分析)から、商品やサービスのイノベーション に至る落とし込み。イノベーションをする視点づくりや仕組(組織)づくり構築まで、当社では創立以来、 これらの命題の深堀りを日々つづけ「イノベーティブマーケティング」という独自の手法を開発しています。

イノベーティブマーケティング

リサーチ(現場知見)とイノベーション(企業意思)が精度高く融合するプロセスを構築して お客様を支援する、を企業理念としています。


具体的な内容はこちらから

私どもが、理想とするマーケティングマネジメント・フレーム

今回はコンセプト開発にむけたアクションキーワードを紹介します
新規性とタイミング性こそ開発のキー要素とせよ
顧客の好みではなく、「顧客のため」を先取りせよ
ターゲットエリアを絞ることは市場を狭めることではない
不利条件はかえって強みとなる。第一感の否定意識/拒否意識を突き抜けろ
常識・定説を疑う眼をもて
利用者の存在感・居心地感・気分を刺激せよ
これからは女性活性化の時代。女性原理を応用せよ
スタイルイマジネーションを意識し、キャラクター性/顔づくりを問いかけよ
日常生活のハッとする内発言葉に着目せよ。モノ開発から生活開発へとつなげ
ニッチ戦略こそ基本。ニッチをストーリー統合化する視点のユニークさが問われる
かつてのヒット商品を姿を変えて蘇らせる視点を築け