マーケティングビジョン研究所は時代をイノベーションするマーケティングサポートを提案します
時代をイノベーションするマーケティングサポートを提案します

プライバシーマーク

リサーチから商品開発、戦略立案まで

商品開発リサーチのご紹介

リサーチから商品開発、戦略立案まで

オンリーワンやナンバーワン商品・サービスの開発を目指しリサーチを行います

売れるようにするのがマーケティングです。それには商品やサービスのイノベーションを行い消費者に新たな満足を提供することです。では、どのように消費者の満足度を高めればようのでしょうか?

戦略的開発リサーチにおけるエレメントと開発マネジメントの重視点の一部をご紹介します。

精度の高い現場の知恵を用い、商品開発につなげます。当社の特色は単発の商品開発と ともに、各種ベンチマークリサーチを軸に商品開発に関する効果測定を行い、個別事業 ごとの商品開発管理(マネージメント)を支援できることです。

既存品のポジショニング評価、
ラインエクステンションに向けた各種分析

満足度測定

イメージ測定

キャラクター分析

コンジョイント分析

ライフサイクル分析

ポジショニング分析

ポートフォリオ分析

等の手法を用い実施しいたします

商品開発に向けた各種分析

コンシューマアンケート

パネル調査

CS調査

CLT会場テスト

GI・VF・ビジュアルマップ

等のアイディア開発手法や ライフスタイル分析等を用い商品コンセプト開発を行っています

市場化テストへの取り組み

 トライアルチェック・ベネフィット評価

 ホームユーステスト・機能やデザイン評価

 テストマーケティング

等を用い商品テストを行います

開発マネジメントにおける取り組み別(重視ポイント)

 


リサーチから商品開発、戦略立案まで

1.開発テーマの設定・方向付け

事業存在価値を問う。事業哲学の有無等、開発の出発点を漠とさせないことが重要です。

2.フィードバックと概念再定義。開発環境の見直し刷新

開発のマンネリ化を避け、開発風土の風通しをよくするマネジメント。

3.開発の切り口を見つけるフォーカシング

ターゲットに絞り込んだアイディアのフォーカシングやイメージング等のコンセプト開発が重要です。 新技術の盛り込みなどのイノベーション実現方法を確立することも重要事項です。

4.商品化・サービス化に向けた付加価値付与

商品やサービスの顔づくり、手足づくり、身体づくりという3つの切り口からアイディアをひねり、ヒットの仕掛け 点を持つことも重要。

5.ターゲットに対する攻略手法作成とフォローアップ

市場参入パターンに対応した、開発部門の市場との「接点」づくり、プロデュース能力の発揮が重要です。